HOME > 治療院ブログ > アーカイブ > 2017年8月

治療院ブログ 2017年8月

インナーマッスルトレーニングで体幹力アップ!!

 先日、当院で特殊な電気治療器を使って
インナーマッスルトレーニングをされている患者様から
嬉しいご報告がありましたsun

 体組成計(体重、脂肪量、筋肉量を測定するもの)で7月と8月を比べてみたところ…
7月よりも脂肪量ダウンdown、筋肉量アップup、体幹力アップup
との結果が出ましたsign03

 まさに理想的な形で筋肉がついてくれました。嬉しいですね~。

 このブログを見ていただいてる方も、普段の生活の中で鍛えにくいインナーマッスルを
トレーニングして、体幹力を鍛えて健康で綺麗な体を手に入れましょうsign03

 当院では特殊な電気治療器を使っているので、ベットで寝ているだけで
インナーマッスルをトレーニングすることができます。
 
 もうお気づきですかsign02
そう、これは宣伝なの
ですsign03


                                                                                                              さくら整骨院 石塚                           


秋に備えてお肌ピカピカ。


8月も半ばを過ぎましたが、秋の本格的な乾燥の時期に備えて今から対策をしてみましょう。

お肌のターンオーバー(注)は約28日、今から備える事で悪化を防いでくれます。

夏は乾燥の対策を怠りがちですが、冷房や汗をかく事、日焼けの影響でお肌は意外と乾燥しています。

せきのはりきゅう接骨院の鍼灸治療、60分フルオーダー施術では、日頃の身体のお悩みに加え

ご希望があればこのお肌対策も同時に行っております。

お顔にごく細く短い鍼を打ち、腕・首等、お肌に対しての張り・艶をもたらすツボを選び治療を行います。

特に30代~50代の女性は施術後のお肌のスベスベ肌触りと、ツヤツヤした質感に驚かれております。



すでにかさかさが気になる方にオススメの食材はこちらです。

大根・レンコン・ほうれん草・リンゴ・梨・はちみつ・きくらげ・オリーブ油・百合根。

もちろん紫外線対策、保湿などのスキンケアはお忘れずに。

養生法が気になる方はお気軽にご相談下さいね。

お肌は内臓の鏡、鍼灸治療で元気に過ごして行きましょう。

(注)ターンオーバー:肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのサイクル。



















真夏の冷え対策。

厳しい暑さが続きますね。

皆様夏バテしていませんでしょうか?

夏バテの原因は気温の暑さに身体の抵抗力を奪われる事が一番の原因と思われますが、実は大きな要因として

冷えが挙げられるのです。   真夏はどこの室内でも冷房で冷やされており、なかなか特別な用事がない限り

外には出にくくなります。この室内で長時間冷房に当たってしまう事により足腰が冷やされ、その環境で冷たい物を

飲んだり、食べたりで内臓えを冷やしてしまう、この状態こそが身体の抵抗力をダウンさせてしまうのです。

なのでこの時期は積極的に身体の代謝を上げて冷えた身体を作らない事が重要です。

冷えの予防は温かい物を食べると共に、運動して代謝を上げる事は当然必要なのですが、もうひとつ冷え対策として

提案させて頂きます。

市販の傷口用防水テープ(絆創膏ではない)を名刺大に切り、冷えた腰やふくらはぎに貼ってみて下さい。

冷えた箇所皮膚一枚分暖かくなり冷えの予防が期待できます。

さすがに真夏なのでカイロはオススメ出来ません(笑)

このテープなら手軽に利用する事が可能です。

注意点は、皮膚に負担がかけ過ぎないようあまり大きく切って使用しないで下さいね。

まだまだ暑い日が続きますが皆さま身体ご自愛下さいませ。









 

1

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ