HOME > よくある質問

よくある質問

【ハイボルト】 どういった作用で、痛みが引くんですか?

痛みというのは、知覚神経が刺激によって興奮すると発生します。
電気治療はこの神経の興奮を鎮めて痛みを改善します。
ハイボルト治療では高い通電効果により、体の表面から深部まで電気刺激が到達します。
これによって即効性のある鎮痛作用がえられるのです。
また当院のハイボルト治療は、ピンポイントプログラム(羽田野式:日本電気治療協会)を取り入れています。
例えばぎっくり腰の場合、患者様の訴えている痛みのある部位は腰ですが、腰以外に多数存在する治療ポイントにハイボルト施術することで腰の痛みを改善させます。
ただ痛い部分にのみ電気をかける治療法ではありません。
治療機器の高い鎮痛効果とその機械の有効的な使い方によって痛みが引くものとお考えください。

【ハイボルト】 通常の3倍の電圧とありましたが、人体に悪影響はないのでしょうか?

人体に危険を及ぼすのは高い“電流”です。
一般電気治療機より高い”電圧”はかけますが、”電流”は最大で0.5ミリアンペア(一般家庭用コンセントは15アンペア)です。

【ハイボルト】 捻挫の初期治療は冷やして安静にするのが一般的だと思っていたのですが、最近は違うのですか?

最近は…というよりも当院が違います。
冷やして安静にすることは、初期治療として正解です。
ですが、それはベストではなく、他に手の出しようがなかったからなのです。
ハイボルト治療は安静にするしかなかった捻挫初期に対する画期的な治療法になります。

【ハイボルト】 ハイボルトでの施術プランニングを教えて下さい。

まずは受診日当日よりハイボルトを施療します。
これにより痛みは確実に軽減されます。
2、3日の施術で当初の痛みは8割ほど消失されます。
ここまで痛みを下げる事が出来れば、あとはそもそもの原因となった姿勢や身体が負ったダメージを回復させるために、マッサージやテクトロンを用いて再発・悪化防止につとめていきます。

【テクトロン】 インナーマッスルって、どんな働きをする筋肉ですか?

インナーマッスルは骨格や体幹の基礎を支え、正しい姿勢を維持したり、動きの安定感をもたらす筋肉です。
衰えるとお腹が出てきたり、背中が丸くなったり、足がガニ股になったり、と身体のバランスが崩れていきます。

【テクトロン】 どれくらいの期間で効果が表れますか?

筋肉は刺激と休息(回復)を繰り返すことで、強く逞しくなります。完全にテクトロンだけで筋力強化を目指す場合は一カ月はかかると思って下さい。
ただし、当院ではインナーマッスルを自宅で鍛える事が出来る体操やトレーニングも合わせて指導しております。
ご自身での頑張りがテクトロンと合わされば、効果は何倍にも跳ね上がります。

【テクトロン】 筋力アップをしても、定期的にテクトロンを利用しないと、また元に戻ってしまいますか?

基本的に筋肉は、常時刺激を受けていないと筋力が低下してしまいます。
ただインナーマッスルは一度しっかりと鍛えることができれば、他の筋肉に比べて力は落ちづらいです。
当院としましては、身体の状態管理のために定期的に継続していくことが望ましいですが、ご自宅で行うケアを継続していただければ、筋力維持は十分に可能です。

【テクトロン】 母の足腰がだいぶ弱ってしまって...。かなりの高齢(80代)ですが、テクトロンで効果はありますか?

はい、あります。筋肉は鍛えれば100歳の方でも力強くなります。
それはインナーマッスルも例外ではありません。
ご高齢で運動するのが難しい方にこそ、寝たままで筋トレができるテクトロンを使用していただきたいと考えます。
当院でも70代~80代の患者様がテクトロンを使用し、「ふらつかなくなった」「膝の痛みが減った」などの好評をいただいております。

【12日間ダイエット】 どれくらいの期間で痩せることが出来ますか?

当院のダイエットプログラムは12日間限定です。
ダイエットはだらだら行っても効果はありません。
短期間でビシッとやるからこそ、体重はしっかりと落ちます。

【12日間ダイエット】 「楽しい食事制限」とありますが、具体的には何をするんですか?

食事制限ダイエットの際に一番の敵となるのは何だと思いますか?
それは自分自身です。自分の弱い心です。人は、個人で頑張ろうと思っても、すぐに誘惑に負けてしまい、楽な方へと流されてしまいます。
このダイエットでは、ダイエット参加者とグループをつくります。お互いが皆、痩せたい気持ちを持った仲間です。その仲間が一緒に頑張ります。
励まし合い、支え合い、皆も頑張っているんだと感じることができます。それは一人では実感できない心強さです。
そして、そのグループには専属のアドバイザーが加入し、優しいアドバイスや、ときには厳しく鼓舞をし、目標達成へと導いてくれます。
12日間…一人では長いです。ですが、同じ意思をもった仲間となら短いとすら感じます。結果、苦しい食事制限も楽しい感覚でやり遂げることができます。

【12日間ダイエット】 飽きっぽい性格の自分でも続けられますか?

続けられます!そのための12日間。そのための仲間です。
飽きる前に体重を落としてしまえばいいんです。スッキリした自分を知れば、もう元に戻りたいとは思わなくなります。

【12日間ダイエット】 成功した人の体験談を教えてもらえますか?

何を隠そうこの私、関野潤が体験者であり、成功者です。
このダイエットで-15kg達成しました。体重が90キロを超えていた私でも、細くなったおかげか“若くなったね”と言われるようになり、おだてられて木に登るが如く、今まで服なんて着られれば良かったのに、お洒落をしたくなったり、外出することが楽しくなったりと、大袈裟に言えば50歳を超えて人生が変わったかのようです。
その全てがこのダイエットのおかげとは言いませんが、私自身が変わる『きっかけ』になったことは事実です。
皆様にはどんな変化が起こるでしょうか?一緒に頑張り、共に喜びを分かち合いましょう。

【12日間ダイエット】 「永久フォロー」とは、どういった事をしてもらえるのですか?

この12日間ダイエットは文字通り、「12日間」で終わります。
ですが、この12日間だけで全てが解決するわけではありません。
落とした体重をキープする、あるいはもっと落としたい、健康的な生活を送る為には何をしたらいいか、疑問や不安はダイエット後もあると思うんです。
そのサポートとして私達がずっとあなた様をフォローする仕組みがこの「永久フォロー」です。
ダイエットが終われば終了ではありません。一度、苦楽を共にした仲間です。
あなたの将来を見届ける義務が我々にはあります。

健康保険は使えますか?

はい。健康保険、労災、生活保護、交通事故(自賠責保険適用)と各種保険をお使いできます。

どのような症状の患者さんが多いですか?

患者様の症例として多いのは、腰、首、肩、膝を中心とした関節周りの痛みにお悩みの方が多いです。
その他、痛みの予防として身体のケアをされる患者様もいらっしゃいます。 

施術内容はどういったものですか?

当院では、その日の患者様の患部の症状、身体の状態を診て、施術内容を決めます。マニュアル通りに毎回同じ施術は致しません。そして、患者様は自分自身の身体がどのような状態なのか、不安だと思います。ですから、患者様のお身体の状態に関しては、毎回お話させていただいております。

以前の接骨院では、通院のたびに担当の先生が変わりました。ここは?

当院では、基本的に担当が変わることはありません。
患者様の症状の変化を見逃さないためには、同じ担当が施術を行う事がベストだと考えています。

整骨院、整形外科、マッサージ店、どこに行こうか迷っています。それぞれの特徴を教えて下さい。

整形外科さんでは、検査や診断、痛みを抑える薬等を処方してもらえます。マッサージ店さんは健康保険が使えないので、料金は高いですが、長い時間施術してもらえるのが利点です。整骨院は、薬を出したりレントゲンで検査をしたりは出来ませんが、健康保険を適用することが可能で、体について学んだ国家資格(免許)を持った施術者が施術を担当します。

もっと簡単に分別すると
いっぱいマッサージして欲しい→マッサージ店
我慢できない程の痛みがある。または、詳しく検査をして、自分の身体がどうなっているか知りたい→整形外科   
信用できる人間から、症状の改善を目的とした施術を受けたい→整骨院
となります。

いつも混んでいるのですが、予約はできないの?

予約診療は鍼灸治療のみとなっております。ですが、1度来て頂いて、お時間(ある程度の目安を伝えます)が来るまで席を外されたり、お電話にて現在の状況を確認することは可能ですので、遠慮なくご利用下さい。

保険組合から患者照会の手紙が来ましたが、これは何?

ご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありません。現在、健康保険組合は医療費の不正請求を正すための取り組みを行っており、患者照会もその一つとなっております。この患者照会の一番のポイントは『整骨院に通った日数が間違っていないか』にあります。

要するに、当院が不正に来院日数の水増しを行っていないかの確認になります。もちろんそんな事は無いと断言できますが、ご不安な点がございましたら、お手数ですが当院までお越し下さい。時間をとって、お話させて頂きます。

整骨院で交通事故の治療は受けられるの?

整骨院は国が定めた医療機関です。整形外科同様、交通事故後の治療とリハビリができます。
損害保険会社の担当さんに治療を受ける旨をお伝え下さい。

整骨院と接骨院はどう違うの?

紛らわしくてすみません。これは表記の違いだけで、中身(診療内容)は同じです。
時代の流れの中で、「ほねつぎ」→「接骨院」→「整骨院」と表記する院が多くなりました。

鍼灸治療の特徴って一体何ですか?

私が皆様に鍼灸治療をお勧めする最大のポイントは、「体質改善」にあります。
「体質改善」とは「患者様の身体が病にならないための健康な体を作り上げる」という事です。

体質改善について、もう少し具体的に教えて下さい。

患者様がよくされる発言に、「寝ても疲れが取れない」や「何もしていないのに症状が重い」
といったものがあります。それはそもそも『自分の身体が健康になろうとしていない』からです。

思い出して下さい。子供の頃、どんなに走り回っても翌日には元気になっていませんでしたか?
それは、人間の持つ回復力が最大だったからです。しかし成長するにつれ、その能力は衰えていきます。

鍼灸治療による「体質改善」は、その頃の肉体に戻す!…とまでは言えませんが、身体本来が持つ回復力や免疫力を引き出せるようになります。

フルオーダー施術に全身全体を診て施術すると記載していますが、全身全体を診るってどういう事ですか?

東洋医学に於ける鍼灸治療では、人間の身体の、気脈の繋がり自然の法則との調和を大切にしています。
局所的な施術として、肩が凝ったから肩に電気をかける、腰が痛むから腰を揉むなどがあります。
もちろん症状の解決方法として間違ってはいません。

ですが、全身の繋がりを意識して施術を行う鍼灸治療では、更なる相乗効果が期待出来ます、いくつか例を上げます。
  ○腰に鍼を打って、腰痛解消と共に腸内の動きが活発になり、下痢や便秘の改善につながる。
  ○肩こりの解消とともに、顔から首周りのリンパの流れが良くなり、顔のむくみが取れる。
  ○頭皮のこわばりが原因の頭痛に施術したことで、頭皮の血液の流れが改善され、精神的な安定が生じて、睡眠の質が良くなる。

このように人間の身体を全て繋がりとして捉える事で、こういった相乗効果が生まれます。
「主症状と、それに繋がる関連症状を考える」これを掴むためには、痛む箇所だけではなく
全身全体を診る必要があります。

じゃあ、鍼灸治療をすれば、どんな症状も治っちゃいますね!

それは少し意味が違います。鍼灸の力だけで治すことはできません。
あくまで『その方自身の身体が、健康な状態に戻す』のです。
我々は鍼灸治療によって、患者様の体力、免疫力、回復力を上げ「身体の回復の基礎」を作ります。
そして患者様自身の治癒力で痛みを解消して、疲れの回復の早い、元気な毎日を過ごせる身体に
生まれ変わるのです。

なぜ開業しないで、接骨院の中で鍼灸治療をしているのですか?

個人の鍼灸院では1日あたりの患者様来院数が限られております。それと比べ、接骨院に来院される患者様の数は多いのです。ご来院の患者様全員に鍼灸を施すことはないですが、鍼灸師の私が数多くの患者様と接し、触れ合う事で、院内が「癒しの空間」となり、良い気の巡りが生まれます。院内に良い気が満ちていると、施術による治療効果も格段に高まります。
当院では待合室でお待ちになっている患者様に、お悩み解消のツボをお話ししたり、治療後の患者様に東洋医学ならではの、自宅での養生法をお伝えしております。

やっぱり鍼を刺すってことに抵抗...というか不安?な感じがあるんです。

その気持ち、よくわかります。鍼はイイモノだと今の自分なら言えますが、未知の施術に対する不安はどうしても
発生します。なので、たくさんお話しましょう。鍼に対する疑問や質問、不安な気持ちを全て私にぶつけて下さい。
そして、ご納得されるまで無理に鍼治療はいたしません。
仮に鍼治療でご予約をしてくださったとしても、その時間をマッサージだけにあててもいいですし、
お灸でじっくり温めるのもいいと思います。その中で鍼に対する不安が解消されたときに、
改めて鍼治療のお話をしましょう。
 
最後に、鍼への不安に対するよくあるご質問を挙げておきます。
◇鍼を刺すって痛いんじゃないの?◇
鍼の太さは髪の毛程の太さになります。全て滅菌消毒の鍼で使い捨てになりますので、感染の心配はございません。
刺激としては、完全な無痛とは云えず、ちょっとチクッと感じたり、
「ズーン」とした特有の体内での響き感はあります。
ですが、この僅かな刺激こそが身体の深部に作用し、眠っている治癒力を高めるものとご理解下さい。

このページのトップへ