HOME > 症状解消一覧 > テーピング

症状解消一覧

< 猫背  |  一覧へ戻る  |  打撲 >

テーピング

テーピングの目的として「固定」と「補助」があります。
当院では補助目的でテーピングを施すことが多いです。
テーピングの伸張作用によって歪んだ関節やねじれた筋肉を正しい位置に戻し、痛みを軽減させます。
ぎっくり腰での腰のサポート、捻挫の固定、スポーツ外傷における動きのフォローなどテーピングの利用方法は様々です。

< 猫背  |  一覧へ戻る  |  打撲 >

このページのトップへ