HOME > よくある質問 > せきのはりきゅう接骨院Q&A

よくある質問 せきのはりきゅう接骨院Q&A

鍼灸治療の特徴って一体何ですか?

私が皆様に鍼灸治療をお勧めする最大のポイントは、「体質改善」にあります。
「体質改善」とは「患者様の身体が病にならないための健康な体を作り上げる」という事です。

体質改善について、もう少し具体的に教えて下さい。

患者様がよくされる発言に、「寝ても疲れが取れない」や「何もしていないのに症状が重い」
といったものがあります。それはそもそも『自分の身体が健康になろうとしていない』からです。

思い出して下さい。子供の頃、どんなに走り回っても翌日には元気になっていませんでしたか?
それは、人間の持つ回復力が最大だったからです。しかし成長するにつれ、その能力は衰えていきます。

鍼灸治療による「体質改善」は、その頃の肉体に戻す!…とまでは言えませんが、身体本来が持つ回復力や免疫力を引き出せるようになります。

フルオーダー施術に全身全体を診て施術すると記載していますが、全身全体を診るってどういう事ですか?

東洋医学に於ける鍼灸治療では、人間の身体の、気脈の繋がり自然の法則との調和を大切にしています。
局所的な施術として、肩が凝ったから肩に電気をかける、腰が痛むから腰を揉むなどがあります。
もちろん症状の解決方法として間違ってはいません。

ですが、全身の繋がりを意識して施術を行う鍼灸治療では、更なる相乗効果が期待出来ます、いくつか例を上げます。
  ○腰に鍼を打って、腰痛解消と共に腸内の動きが活発になり、下痢や便秘の改善につながる。
  ○肩こりの解消とともに、顔から首周りのリンパの流れが良くなり、顔のむくみが取れる。
  ○頭皮のこわばりが原因の頭痛に施術したことで、頭皮の血液の流れが改善され、精神的な安定が生じて、睡眠の質が良くなる。

このように人間の身体を全て繋がりとして捉える事で、こういった相乗効果が生まれます。
「主症状と、それに繋がる関連症状を考える」これを掴むためには、痛む箇所だけではなく
全身全体を診る必要があります。

じゃあ、鍼灸治療をすれば、どんな症状も治っちゃいますね!

それは少し意味が違います。鍼灸の力だけで治すことはできません。
あくまで『その方自身の身体が、健康な状態に戻す』のです。
我々は鍼灸治療によって、患者様の体力、免疫力、回復力を上げ「身体の回復の基礎」を作ります。
そして患者様自身の治癒力で痛みを解消して、疲れの回復の早い、元気な毎日を過ごせる身体に
生まれ変わるのです。

なぜ開業しないで、接骨院の中で鍼灸治療をしているのですか?

個人の鍼灸院では1日あたりの患者様来院数が限られております。それと比べ、接骨院に来院される患者様の数は多いのです。ご来院の患者様全員に鍼灸を施すことはないですが、鍼灸師の私が数多くの患者様と接し、触れ合う事で、院内が「癒しの空間」となり、良い気の巡りが生まれます。院内に良い気が満ちていると、施術による治療効果も格段に高まります。
当院では待合室でお待ちになっている患者様に、お悩み解消のツボをお話ししたり、治療後の患者様に東洋医学ならではの、自宅での養生法をお伝えしております。

やっぱり鍼を刺すってことに抵抗...というか不安?な感じがあるんです。

その気持ち、よくわかります。鍼はイイモノだと今の自分なら言えますが、未知の施術に対する不安はどうしても
発生します。なので、たくさんお話しましょう。鍼に対する疑問や質問、不安な気持ちを全て私にぶつけて下さい。
そして、ご納得されるまで無理に鍼治療はいたしません。
仮に鍼治療でご予約をしてくださったとしても、その時間をマッサージだけにあててもいいですし、
お灸でじっくり温めるのもいいと思います。その中で鍼に対する不安が解消されたときに、
改めて鍼治療のお話をしましょう。
 
最後に、鍼への不安に対するよくあるご質問を挙げておきます。
◇鍼を刺すって痛いんじゃないの?◇
鍼の太さは髪の毛程の太さになります。全て滅菌消毒の鍼で使い捨てになりますので、感染の心配はございません。
刺激としては、完全な無痛とは云えず、ちょっとチクッと感じたり、
「ズーン」とした特有の体内での響き感はあります。
ですが、この僅かな刺激こそが身体の深部に作用し、眠っている治癒力を高めるものとご理解下さい。

このページのトップへ