HOME > 治療院ブログ > 4ページ目

治療院ブログ 4ページ目

インナーマッスルトレーニングで体幹力アップ!!

 先日、当院で特殊な電気治療器を使って
インナーマッスルトレーニングをされている患者様から
嬉しいご報告がありましたsun

 体組成計(体重、脂肪量、筋肉量を測定するもの)で7月と8月を比べてみたところ…
7月よりも脂肪量ダウンdown、筋肉量アップup、体幹力アップup
との結果が出ましたsign03

 まさに理想的な形で筋肉がついてくれました。嬉しいですね~。

 このブログを見ていただいてる方も、普段の生活の中で鍛えにくいインナーマッスルを
トレーニングして、体幹力を鍛えて健康で綺麗な体を手に入れましょうsign03

 当院では特殊な電気治療器を使っているので、ベットで寝ているだけで
インナーマッスルをトレーニングすることができます。
 
 もうお気づきですかsign02
そう、これは宣伝なの
ですsign03


                                                                                                              さくら整骨院 石塚                           


秋に備えてお肌ピカピカ。


8月も半ばを過ぎましたが、秋の本格的な乾燥の時期に備えて今から対策をしてみましょう。

お肌のターンオーバー(注)は約28日、今から備える事で悪化を防いでくれます。

夏は乾燥の対策を怠りがちですが、冷房や汗をかく事、日焼けの影響でお肌は意外と乾燥しています。

せきのはりきゅう接骨院の鍼灸治療、60分フルオーダー施術では、日頃の身体のお悩みに加え

ご希望があればこのお肌対策も同時に行っております。

お顔にごく細く短い鍼を打ち、腕・首等、お肌に対しての張り・艶をもたらすツボを選び治療を行います。

特に30代~50代の女性は施術後のお肌のスベスベ肌触りと、ツヤツヤした質感に驚かれております。



すでにかさかさが気になる方にオススメの食材はこちらです。

大根・レンコン・ほうれん草・リンゴ・梨・はちみつ・きくらげ・オリーブ油・百合根。

もちろん紫外線対策、保湿などのスキンケアはお忘れずに。

養生法が気になる方はお気軽にご相談下さいね。

お肌は内臓の鏡、鍼灸治療で元気に過ごして行きましょう。

(注)ターンオーバー:肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのサイクル。



















真夏の冷え対策。

厳しい暑さが続きますね。

皆様夏バテしていませんでしょうか?

夏バテの原因は気温の暑さに身体の抵抗力を奪われる事が一番の原因と思われますが、実は大きな要因として

冷えが挙げられるのです。   真夏はどこの室内でも冷房で冷やされており、なかなか特別な用事がない限り

外には出にくくなります。この室内で長時間冷房に当たってしまう事により足腰が冷やされ、その環境で冷たい物を

飲んだり、食べたりで内臓えを冷やしてしまう、この状態こそが身体の抵抗力をダウンさせてしまうのです。

なのでこの時期は積極的に身体の代謝を上げて冷えた身体を作らない事が重要です。

冷えの予防は温かい物を食べると共に、運動して代謝を上げる事は当然必要なのですが、もうひとつ冷え対策として

提案させて頂きます。

市販の傷口用防水テープ(絆創膏ではない)を名刺大に切り、冷えた腰やふくらはぎに貼ってみて下さい。

冷えた箇所皮膚一枚分暖かくなり冷えの予防が期待できます。

さすがに真夏なのでカイロはオススメ出来ません(笑)

このテープなら手軽に利用する事が可能です。

注意点は、皮膚に負担がかけ過ぎないようあまり大きく切って使用しないで下さいね。

まだまだ暑い日が続きますが皆さま身体ご自愛下さいませ。









 

夏はこれから!!

暑い日が続きますが皆さん体調はいかがですか?
ここにきてやっと梅雨明けとなりましたsun
本日を含めて真夏日が連続17日だそうです。

熱中症対策はされていますかcoldsweats01
冷房を適度に使用し、十分な水分補給を心がけましょうhappy02

「私はみんなが言うほど暑さを感じないわsweat01
「私はあまり汗をかかないのthink
「私はのどが乾かないから…」

という方、ご注意くださいbeer!!
基礎代謝が低下することで皮ふの血流量が低下し
暑さを感じづらくなっているのかもしれません。
そういう方こそ十分な水分補給が必要ですclover

ところで1日の基礎代謝の約40%は
筋肉により消費されています。
筋肉が少なくなると基礎代謝も低下しますdown
ということは暑さを感じづらくなり、
水分補給を控え熱中症のリスクを高めることになりますheart02

涼しい時間を見計らいウォーキングをして筋肉をつけたりdash
室内での体操を行なうことで筋肉を動かしrock
基礎代謝を上げましょうupup


                                                      スタッフ一同                                                       

筋肉ってなんだろな。

5月も今日で終わり。これから梅雨がきて暑い夏がやってきます。sun

肌の露出が増えてきて、美しく、カッコよく見せるために筋トレを始めている人や、
これからの人もいると思いますが、そもそも筋肉ってどんな役割をしているのか、
モテモテになる為(笑)の道具に過ぎないだけなのか、調べてきましたscissors

club筋肉の役割club

1 身体の各部位を動かすエンジンとしての役割  
     こんな当たり前の事を言うなって感じですか?happy01
     想像している身体運動といった外部から確認できること以外にも、体内の臓器や 心臓など
  様々な器官を動かしています。

     例えば心臓は意識していなくても常に血液をポンプの様に送り出しています。
   これも筋肉のおかげ。他にも、胃や小腸の運動によって消化を促したりしていますが、
   これも筋肉の働きがあるからこそ可能なこと。つまり身体の外で現れる運動であろうが、
   内側であろうが、筋肉が収縮することによって引き起こされています。


2 姿勢や体位の維持  
   地球にいる以上人間は重力に逆らわなければなりません。
その重力に逆らって、直立したり姿勢を正しくできるのが筋肉です。
   筋肉がなければ、たとえ仰向けに寝たとしても身体の緊張が保てなくなり、様々な器官が
重力で圧迫されてしまう。
  
 他にも、関節も支えられることになり正常な動きや姿勢を保つことが可能になる。
何気なく生活していく為には筋肉の貢献があってこそです。


3 熱を作る  
  人間は常に体温が36度~37度の間に保たれるようになっています。
さもないと恒温動物(久し振りに聞いた)である人間は死んでしまいます。
  そんな大切な身体の熱は約60%を筋肉が生み出しています。  
  それだけ、生命維持において大切な熱を発するということは、筋肉はその分
エネルギー消費をしているということ。  
  これが筋肉を付ければ消費カロリーが高まり、痩せやすい身体になるという所以です。


4 外部ストレスからの身体の保護  
  人間には常に何かしらの圧力がかかります。
  その圧力から身体を守っているのが筋肉。  脂肪や骨格なども一緒に
力学的ストレスから身体を保護することになりますが、筋肉があることでその保護能力が
高まります。  
  筋肉は身体を動かすだけでなく、身体を守る働きもする大切な存在です。

いかがでしたか? 筋肉はモテる為の道具だけではないみたいです。(笑)

長くなってしまいましたが、読んでくださった方々ありがとうございました。happy01

ゆっくりと。

 鶴は千年、亀は万年と言うけれど、

額面通り長寿を象徴する縁起物として

多々描かれています。

もちろん、これは比喩表現であって、

実際に千年生きることはありません。

ですが、なぜ長生きするのか?

それは、「スローライフ」だからなのです。

亀はイメージ通り、ゆっくり動き、

のんびりしているように見えます。

水の中では呼吸や心拍数を減らして

無駄な消費を避け、

心臓にかかる負担を減らしています。

そのため長生きするのです。

これを見習って、私たちもストレスを溜めずに、

心拍数を上げずにのんびりと過ごせば

長生きすることができるでしょう。

今後、考えてみてはいかがでしょうか?

『コウモリ体操』で梅雨の不調を乗り切ろう。


もうすぐ梅雨の時期に入ります。

梅雨の不調といえば、シトシトとした雨、ジメジメとした湿気、心も身体もスッキリせず

一日中だるさを感じる季節です。

症状は倦怠感、頭重、鈍い関節の痛み、足のむくみなどが挙げられます。

東洋医学ではこの身体の不調を、「湿邪」(しつじゃ)と言います。原因として気温の高低差や雨による湿気により

身体の体温調節機能が乱れてしまう事にあります。

そんないやな季節を乗り切る為に、簡単な体操をご紹介いたします。

まず上向きで寝転がり

両手を天井に向かって、真っすぐあげ手首をぶらぶら(10秒くらい)

その体制のまま両足も真っすぐあげ、手首と共に足首もぶらぶら(20秒~30秒程)

名付けて『コウモリ体操』

この体操を朝起きる時と、夜寝る前、一日2回で良いので行って下さい。

末梢の血液が心臓に戻りやすくなり、循環が良くなって浮腫みなどが解消されます。

又手首・足首の周りにある沢山の大事なツボが刺激され、膝、股関節や肩まで軽くなり、血圧なども

調整されるのです。

毎日続けて2週間位で、身体の軽さや頭のスッキリ感の効果が表れて来ると思います。

梅雨の時期に入る前より行う事をオススメ致します。

去年とは違った爽快感、感じてみて下さいね。





体に良いこと?

こんにちは。
早いものでゴールデンウィークも終わって
すっかりいつもの日常に戻りましたね。
長くお休みを取られた方はゆっくりできましたか?
特に関係なくお仕事の方はお疲れ様でした。
私は休日に飲みに出かけるくらいでした。

ここ数年、飲みに行くと必ずと言っていいほど
ラーメン又はつけ麺を食べています。
健康のことを考えるとちょっと食べ過ぎかも…と思いつつも
お酒の後は食べたくなるんですよね。
今回は五ノ神製作所の海老トマトつけ麺を食べてきました。
海老をすり潰した濃厚なつけ汁にトマトの酸味が良く合います。
バジルソースとともに麺をつけ汁に絡めて頂くと
パスタを食べているような…でも和風の風味もあり…
これは今までに食べたことのない絶品でした。

そこで調べてみると、海老は高タンパク低脂肪で
疲労回復、滋養強壮、免疫力向上などなど
体に良い成分を多く含んでいるそうです。
そしてトマトにはおなじみのリコピンが含まれています。
抗酸化作用があり老化防止、生活習慣病予防などが期待されます。
そんなことを考えたら
今回の飲んだ後のつけ麺も、逆に体に良いのかも…なんて。


今年の運を使い切ったかも

遅ればせながら、4月22日(土)に埼玉スタジアムにて
浦和レッズコンサドーレ札幌を観戦してきました。


何度かサッカー観戦をしている私ですが…とにかくピッチから近い!!


こんなに近くで観戦したのは初めてです!!
サイドライン際、1階の10列目!!


今まではチケットが取れたとしてもだいぶ上からの観戦でしたが、
(いや、生で試合を観られるだけでも面白いですよ?)
ここまで近いと監督の指示や、選手同士の声掛け、ボールの蹴る音が聞こえてきて、
これまで観戦してきたものとは違うワクワク感、気持ちの高ぶりが凄かったです。


いや~本当に運が良かった!!
こういうことがあるからサッカー観戦は止められませんね。

                                         さくら整骨院 石塚

·

春なのに・・・

春になり新芽が芽吹き心軽やかに過ごせる季節になりましたね。

新たなスタートを始めた方も、これから始めようと思う方も、体調に変化はありませんでしたか?

この時期「めまいがする」「ふわふわしてスッキリしない」とおっしゃる方が多くなります。

これは、冬から春にかけて気の流れが変化しており、この影響で不調が表れている状態です。

東洋医学でいう春の気の特徴は、上がる、上昇するという性質があります。

このように私たちの身体の中でも同じような気の流れが起こりやすくなっています。

頭ばかりに気が上り、足腰がしっかりしない状態になってくるのです。

暖かくなってきたのに、やけに足が冷えるというのもこの時期の気の流れの特徴です。

今まで隠れていた症状が表に出やすくなりますので、無理せず、ゆったりと過ごしましょう。

とは言うものの、何とかならない??という方に、おススメの対策があります。

それは足の裏を揉むことです。

そして、足の甲にある太衝(たいしょう)というツボ(両足)をマッサージしてみましょう。

ここには上がった気を下げてくれる作用があります。

鍼や灸をすると効果的ですが、イタ気持ちよく揉んであげるだけでも効果があります。

頭痛、ストレス解消にもおすすめです。


<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ