HOME > 治療院ブログ > さくら整骨院 > 猫背→インナーマッスルアップで改善

治療院ブログ

< 真冬のさくら  |  一覧へ戻る  |  寒い日、暑い日 >

猫背→インナーマッスルアップで改善

骨盤がゆがんでいる!足の長さが左右で違う!ストレートネック!
なんて言われた。こんな話をよく聞きます。

これはどういうことなんでしょう?

以前は医学的に病気がなければ治療する必要はないし、だからどうしたの?という考え方でした。

しかし、レントゲン等検査で異常がないのに体調が悪い!こんなことはよくあります。その原因の一つがこの”姿勢”と私たちは考えます。

姿勢に関する体への影響の詳しい話は今後このブログで書かせていただこうと思います。

さくら整骨院ではこの姿勢に対するひとつの改善方法として「インナーマッスルトレーニング(寝たまま筋トレ)」を行っております。

読んで字のごとく患者様は寝ているだけでインナーマッスルが向上します。高齢者の方においては転倒予防。部活をされている中高生においては体幹力アップ、ブレない体ができます。これによってスポーツの成績向上、結果が出ます。

一度ご相談されてみてください。

さくら整骨院 院長 関野




カテゴリ:

< 真冬のさくら  |  一覧へ戻る  |  寒い日、暑い日 >

同じカテゴリの記事

心弾む春

明日から4月です。
桜の花もほころび始めました。

心が弾みますよね(^^)

しかし、季節の変わり目体調を崩されている方もたいへん多いです。寒暖の差に体が対応できず・・・
また、急に冷えることによって関節痛や神経痛をおこします。

そんな時ほど基本に返って規則正しい生活です。早寝をし、休みの日もきちんと起きて体をリセットしましょう。
意外と皆様出来てないですからね~(枕にこだわる人は大変多いですが、睡眠は枕よりまずは生活習慣です)

画像は3月30日の皇居お堀の桜です  ー関野ー


カルシウムの話②

骨はカルシウムの貯蔵庫です。

血液中にもカルシウムが含まれています。そのカルシウムが人体の生命維持に使われます。消費されたカルシウムは補わなければなりません。

食事からです。

しかしカルシウムは吸収力の低い栄養素で30歳までの方で約30%しか体に吸収されません。(10個食べても3個しか身にならない)

不足して、口から取りきれないカルシウムは貯蔵してあった骨から溶け出します。そして骨がスカスカになります。これが骨粗鬆症です。

(転倒したら骨折。高齢者では入院→寝たきり→認知症です)


そして大変気になることとして、
骨粗鬆症の方は生活習慣病(動脈硬化、高血圧、脂質異常症、糖尿病、慢性腎臓病、慢性閉塞性肺疾患)を患っていられる方が大変多いです
参考:骨粗鬆症財団理事長 折茂肇先生セミナーより

これらの病気はカルシウム不足が即、直接的な引き金になるのではありません。

しかし長生きが可能な社会、日本においてはカルシウムをきちんと摂取することがこれらを予防するヒントにもなります。

代表 関野




カルシウムは骨の為だけでは無かった!

日曜日都内で、医薬品登録版代者の資質向上勉強会とカルシウムのお勉強をしてきました。

カルシウムのお勉強の講師はユニカ食品の方です。
http://unical.co.jp/
 
「カルシウムと聞いて今更そんなこと・・」「骨粗鬆症だろ!」と馬鹿にされた方!
しばしお待ちを!
 
カルシウムが不足すると“動脈硬化”“高血圧”を引き起こすことをご存じでしたか?
 
つづく (^^)

代表 関野


朝ラーメンin佐野

2月11日12日は12日間ダイエットセミナーの講師として栃木県佐野まで行ってまいりました。

セミナーには新潟から雪の中を車で5時間ほどかけてきてくださった方もいらっしゃいました。感謝!

佐野駅前に松葉食堂さんという御夫婦で経営されているであろうお店が。なんとラーメンを朝7時から食べさせていただけるというので
セミナー前の充電をしてきました。

私はガツンコッテリのラーメンが好きなのであまり佐野ラーメンは好んで食べてはいなかったのですが・・・

いやいやいや!

とても優しい味なのにしっかりとしたお味で美味しく、また御夫婦の人柄も素敵で朝からとても良い気分でした。
食堂なので他のメニューもあって最近のラーメン屋さんにはない懐かしさを感じました。

朝ラーとモツ煮(これもいただきました)佐野に行ったら新しい定番になりそうです。     代表 関野


12日間ダイエット セミナー講師 初陣

1月29日 日曜日 東京 新橋で整骨院、美容サロンさん向け、「12日間ダイエット」セミナーを開催しました。

今回私はダイエット理論の講師を務めさせていただきました。多少お聞き苦しいところはあったとはございますが、
「いかにして痩せるのかよくわかった」とアンケートで受講生のお声をいただきました。感謝!

整骨院の先生方は人体の生理学は学生の頃学んではいるのですが、ダイエットについては知らない方も多く喜ばれていらっしゃいました。

今後こんな少しのきっかけが国民の健康につながり、日本の医療費の抑制になることを目標に精進させていただきます。

代表 関野






















このページのトップへ